鍋蟻谷バッタ このページをアンテナに追加 RSSフィード

1105年03月30日 木曜日

たほいや倶楽部あいたしこ 出題 たほいや倶楽部あいたしこ 出題 - 鍋蟻谷バッタ を含むブックマーク はてなブックマーク - たほいや倶楽部あいたしこ 出題 - 鍋蟻谷バッタ たほいや倶楽部あいたしこ 出題 - 鍋蟻谷バッタ のブックマークコメント

広辞苑第五版(casio EX-word 版)に「あいたしこ」という語があります。

下記のリストのうち、一つだけが本当に広辞苑に載っていた説明で、他は嘘つき達が考えた出鱈目です。広辞苑に載っている説明がどれなのかを当ててください。

  1. あいたしこ【あ痛しこ】あ、痛い。浄瑠璃で多く用いられる語。
  2. あいたしこ【藍足し子】藍染めの工程において、染料の量を管理する職人。足し子。
  3. あいたしこ【逢田醜・逢田鬼】四国九州本州から引きちぎったとされる伝説上の大男。おうだしこ。
  4. あいたしこ【アイタシ湖】パラグアイの南端に位置する湖。世界一低い透明度で知られる。水深196.2m、面積159.3km^2。
  5. あいたしこ【相足子】互助的な保険金融組合組合員が一定の掛金をなし、一定の偶発的事故に遇った人に所定の金額を融通する組織。鎌倉時代に例あり。
  6. あいたしこ【相田鯷*1】片口鰯を素干しにしたもの。田作り。常陸国相田の産物で、江戸中期頃から食用として各地に売られた。
  7. アイタシコ【Natal’ia Aitashko】ロシア政治家。最高会議議会会派「平等と主張」リーダー1992年から1995年まで、大統領代理人を勤めた。(1934~1998)
  8. あいたしこ【愛他私去】(1)〔仏〕自己の利益をかえりみることなく他者を慈しむこと。(2)愛する者のために献身すること。(3)愛する者を想いつつ、自らは身を引くこと。
  9. あいたしこ 水子、あるいは幼くして亡くなった子の霊を呼び戻して再び産もうとするための儀式。古くは全国に見られたが、大正ころには九州のみの風習となり、やがてそれも廃れた。

嘘つき達は d:id:another ,d:id:canteenkobito ,d:id:debedebe ,d:id:DocSeri ,d:id:igatoxin ,d:id:matsunaga ,d:id:naka64 ,d:id:sugio(アルファベット順・敬称略) です。

#出題者は d:id:Nabetani です。

# sugio 『伝統芸能の言葉はときどきすごいのが入っているので1。』 (2005/03/25 03:09)

# EdgarPoe 『ウソ回答を作るときは強引にでも漢字作るだろう、という理由で漢字のない9と予想します。』 (2005/03/25 09:30)

# yosama 『何となく、外国語っぽいので9だと思います。』 (2005/03/26 21:21)

# nobuhiro-n 『気分的に2です』 (2005/03/27 18:44)

# mozuyama 『2.にします。1.と迷ったのですが、広辞苑的という意味では2.が一番それっぽいと思います。』 (2005/03/28 00:27)

# jinc 『3でお願いします。』 (2005/03/28 22:15)

# another 『ずばり、5番で。』 (2005/03/28 23:44)

# debedebe 『4に飛び込んでみるよ』 (2005/03/29

# Kanemori http://d.hatena.ne.jp/Kanemori/20050323/p3

# DocSeri http://d.hatena.ne.jp/DocSeri/20050323

正解は g:club-tahoiya:id:Nabetani:10050330:p1

たほいや倶楽部ちんぱん 出題 たほいや倶楽部ちんぱん 出題 - 鍋蟻谷バッタ を含むブックマーク はてなブックマーク - たほいや倶楽部ちんぱん 出題 - 鍋蟻谷バッタ たほいや倶楽部ちんぱん 出題 - 鍋蟻谷バッタ のブックマークコメント

広辞苑第五版(casio EX-word 版)に「ちんぱん」という語があります。

下記のリストのうち、一つだけが本当に広辞苑に載っていた説明で、他は嘘つき達が考えた出鱈目です。広辞苑に載っている説明がどれなのかを当ててください。

  1. ちんぱん【鴆*2飯】毒を盛った食事。
  2. ちんぱん【鎮煩】[仏]煩悩の消えて鎮まること。煩悩を消し鎮めること。
  3. ちんぱん【陳範】宋代の書家(1147-1203)。楷書を改良した「清楷」という書風の普及に努めた。
  4. ちんぱん【珍判】長崎の出島経由で外国から日本に持ち込まれた愛玩用類人猿の総称。⇒珍判児(ちんぱんじ)
  5. ちんぱん【陳蕃】明朝8代天順帝代の太傅。二度にわたり宦官の排除を企てるも失敗し、奪門の変の因となる。(~1457)
  6. ちんぱん【Tin pan】(tin panはブリキ鍋の意)半球形の鍋状打楽器。部位によって厚みが異なるため、様々な音程を奏でることができる。
  7. ちんぱん【沈版】銅版版画法の一。表面に蝋層を作り、針で画を描いて銅を露出させた後、強酸によってその部分を腐食させることで凹版を作る技法。また、その版による印刷物。
  8. チンパン【鎮班】李朝朝鮮における地方豪族階級。中央政府の特権階級である両班に圧倒されつつも地域ごとに独自の文化・風習を構成し、後の本貫制度の土台となった。チンバン。
  9. チンパン【青幇】(Qingbang)中国秘密結社。清代、漕運関係の労働者を中心に生れ、流民や無頼を吸収した。清末、漕運の廃止で失業したため、暴力団体化した。中華民国になって、国民党勢力と結び政治的・経済的に大きな影響力をもった。せいほう。

回答は、コメント欄トラックバックで、できれば理由付きで書いてください(未回答の方にとってネタバレとなるような理由の場合は、回答のみにしてください)。

嘘つき達は d:id:another ,d:id:canteenkobito ,d:id:debedebe ,d:id:DocSeri ,d:id:igatoxin ,d:id:matsunaga ,d:id:naka64 ,d:id:sugio(アルファベット順・敬称略) です。

#出題者は d:id:Nabetani です。

# sugio 『一番漢字がそれっぽい気がして8。』 (2005/03/25 03:08)

# EdgarPoe 『「ウソ回答」を作るとして、9みたいな特殊な読みはそうそう思いつかないでしょう。という理由で9が正解だと予想してみます。』 (2005/03/25 09:27)

# nobuhiro-n 『7だと思う』 (2005/03/27 18:46)

# jinc 『9かな』 (2005/03/28 22:18)

# canteenkobito 『シンプルな解説に逆にそれっぽい雰囲気を感じたので、1にします。』 (2005/03/28 22:30)

# debedebe 『8でいきます』 (2005/03/29 20:36)

# Kanemori http://d.hatena.ne.jp/Kanemori/20050323/p2

# naka64 http://d.hatena.ne.jp/naka64/20050323

正解は g:club-tahoiya:id:Nabetani:10050330:p2

たほいや倶楽部にらいかない 出題 たほいや倶楽部にらいかない 出題 - 鍋蟻谷バッタ を含むブックマーク はてなブックマーク - たほいや倶楽部にらいかない 出題 - 鍋蟻谷バッタ たほいや倶楽部にらいかない 出題 - 鍋蟻谷バッタ のブックマークコメント

広辞苑第五版(casio EX-word 版)に「にらいかない」という語があります。

下記のリストのうち、一つだけが本当に広辞苑に載っていた説明で、他は嘘つき達が考えた出鱈目です。広辞苑に載っている説明がどれなのかを当ててください。

  1. にらいかない【爾来神居】沖縄地方の方言で、死者のゆく場所をいう。
  2. にらいかない (不幸のあった相手に対し)気の毒で見ていられないさまをいう言葉。
  3. にらいかない【似来香内】北海道網走支庁の川。また、それにちなんだ紋別町の地名。「広く浅い川」の意。
  4. にらいかない【二礼嫁内】江戸時代中期に大流行した、極めて簡素な婚礼の儀式。またそれを経て夫婦となった相手。
  5. ニライカナイ【Nerei Kanei】ヴィルカート作曲ピアノ協奏曲第一番「アンタレス」の第五曲。1962年作曲。力強いティンパニと、華麗な技巧を特徴とする。
  6. にらいかない【仁来神愛】元代にベトナムと交易したオングト人に信じられていた、海の彼方の楽土。そこから年ごとに来る神が海の安全と幸運をもたらしたという。
  7. にらいかない 奄美沖縄地方で、海の彼方にあると信じられている楽土。そこから年ごとに神(赤また・黒また・まゆんがなし、など)が訪れ、豊穣をもたらすと考えられている。
  8. にらいかない【ニラ行かない】(Nira Geht Nicht オーストリア)アーダルベルト・シュティフターの歴史小説。一八五三年作。ナポレオン戦争に翻弄されるオーストリアで、出世に躍起となる貴族家を舞台に、メードとして働く主人公ニラの質素な生活と慎み深い心情、自然の美しさを静謐に描いた作品。
  9. にらいかない【荷等如何無い】財産・所有物の所有権を手放さざるを得ない状態、または、それに対する不安・不満の感情をあらわす語。(1)(貧乏になって)持ち物がない。物がなくて寂しい。源須磨「急ぎて都より来たれば-・し」(2)(持ち物を奪われて)途方に暮れている。呆然としている。源平合戦記「落人に襲はれたる村人ども-・き心地にて」(3)(将来の生活が)気がかりである。老後が不安である。徒然草「子もなければやがて-・からん」

嘘つき達は d:id:another ,d:id:canteenkobito ,d:id:debedebe ,d:id:DocSeri ,d:id:igatoxin ,d:id:matsunaga ,d:id:naka64 ,d:id:sugio(アルファベット順・敬称略) です。

#出題者は d:id:Nabetani です。

# nobuhiro-n 『これは8がいいなぁ。』 (2005/03/27 18:47)

正解は g:club-tahoiya:id:Nabetani:10050330:p3

*1:しこ=魚偏に「是」

*2:ちん=(枕-木)+鳥